キャンドゥの焚き火シートはサイズもいまいち

2021年は益々100均業界がアウトドア用品に力を入れていますね。キャンドゥからも焚き火シートが新たなアウトドアグッズにラインナップされました。今回の記事ではキャンドゥで発売された焚き火シートのサイズ感とキャンドゥの焚き火シートが実際に使えるものなのかどうか検証してみました。

「キャンドゥの焚き火シートのサイズ感が残念」

キャンドゥから焚き火シートが発売されましたがちょっとサイズが小さいですね。ソロキャンプにだと使えるのでしょうか?キャンドゥの焚き火シートのサイズなどいろいろと見てみましょう。

キャンドゥの焚き火シートのサイズ

キャンドゥの焚き火シートのサイズですが、焚き火用シートとしては30cm×30cmとかなり小さいです。ソロキャンプ用のテーブルくらいのサイズ感でしょうか。また、厚さも1ミリも無いくらい薄いです。

なので、キャンドゥの焚き火シートを実際に使うとなると二枚くらいは重ねて敷く方がいいんじゃないかと個人的には感じます。下の芝生を焦がしたりするとへこみますからね。

でも言っても110円なので安いし、そこは割り切って使うしかないですね。まずは、焚き火シートがどんなものなのか、キャンドゥの焚き火用シートで体験してみるといいと思いますよ。

使ってみてこれはちょっと違うぞってことになれば、別の焚き火シートを購入すればいいでしょう。

大きさもいろいろありますので、好みの大きさ選ぶといいですね。

キャンドゥの焚き火シートはソロキャンプがベター

キャンドゥの焚き火用シートはどうしてもサイズが小さいのでソロキャンプで使う方が現実的です。ファミリーキャンプでも使えないこともありませんが焚き火用シートとしては役不足感があります。

ミニコンロ用なら十分ですが、ファミリー向けとしては物足りないです。

キャンドゥの焚き火シートは安全?

キャンドゥの焚き火シートは100均ということもあって、通常販売されている一般的な焚き火シートよりはかなり薄い構造です。

耐熱温度は260℃ですが、焚き火をするとなると通常温度は260℃は余裕で超えてしまいます。ですので、これだけだと正直不十分で地面にダメージ与えてしまいます。

パッケージの写真のように焚き火用シートひいて、五徳に焚き火おするのはちょっと危険すぎる(地面が焦げるかも)のではないでしょうか。あまりオススメはできません。

アマゾンで買える焚き火シート3選

焚き火用シートはスパッタシートとも呼ばれ、アマゾンでもいろいろと取り扱いがあります。お値段もすごく高いものでなくていいので、一度アマゾンでも確認してみてください。

ZEN Camps 焚き火シート

有名なメーカー品ではありませんが、触ってもチクチクしないって声が多い焚き火シートです。お値段もお手頃なので気になる方は一度チェックだけでもしてみてくださいね。


ZEN Camps 焚き火シート 焚き火台シート スパッタシート 95cm×60cm 防炎 耐火 耐熱 キャンプ BBQ 芝生保護【日本ブランド】 (ゴールド)

ロゴス(LOGOS) たき火台シート

ロゴスからも焚き火台シートの販売があります。80cmX60cmや、ワイドサイズの80cmX130cmのものがあります。


ロゴス(LOGOS) たき火台シート 81064021

DOD(ディーオーディー) タキビバビデブー 焚き火台シート

うさぎのマークでおなじみのDODの商品はいろいろとおしゃれですね。この焚き火台シートも八角形というスタイルで、他メーカーではあまり見かけないタイプです。


DOD(ディーオーディー) タキビバビデブー 焚き火台シート 耐火【収納バッグ付】 FR3-754-KH カーキ

まとめ

キャンドゥの焚き火シートのサイズ感や安全性についてまとめてみました。

100均商品ということもあって贅沢は言えませんが、これからキャンプを始める方や、焚き火シートってどんなものなの?という入門用にはお手軽なのでいいかもですね。

それでも実際にキャンプで使うとなると、2、3枚用意してサイズを大きくしてみるとか、重ねて使用するなど工夫が必要です。

きれいな芝生の上でキャンドゥの焚き火シート1枚だけの使用は避けましょう。

タイトルとURLをコピーしました