「じゃがりこでポテトサラダ」味がまずいのはお湯を入れる量や時間が問題?

キャンプやアウトドアでも簡単に作れるのが、じゃがりこにお湯を入れて作るポテトサラダ。

でも、

「じゃがりこにお湯を入れるだけのポテトサラダなんてまずいんじゃないの?」

そんな風に思っている人や、

「じゃがりこにお湯を入れてポテトサラダを作ったけどまずかった」

って声もちらほら聞きます。

しかし、正しいお湯の量や作り方、トッピングをマスターすると、じゃがりこにお湯を入れて作るポテトサラダも本当に美味しいんです!

じゃがりこにお湯を入れて作るポテトサラダの美味しい作り方をまとめてみました。

じゃがりこにお湯で作る、ポテトサラダの味がまずい原因

じゃがりこにお湯を入れて作るポテトサラダがまずい原因の1つにお湯の量があります。

お湯を入れすぎて味が薄くなってしまうのです。

他にもじゃがりこポテトサラダの味がまずくなる原因としては、味が淡白すぎて口に合わなくて、まずく感じる人が多いです。

対策としては、

・塩コショウを多めに入れてみる
・マヨネーズを加える
・最初にチーズを加える

などがあります。

中でも最近はチーズを始め入れて食べる、じゃがアリゴが人気です。

私はじゃがりこのサラダ味に、とろけるチーズをのせて食べるじゃがりこポテトサラダが一番お手軽で好きです。

キャンプ料理の一品にもなりますしね。

じゃがりこで作るポテトサラダのお湯の量

正しくお湯の量を知りたい場合は150mlを目安に入れます。

お湯の量が少ない分には後からお湯を追加するだけで良いですが、お湯が多すぎる場合はお湯の減らすことができません。

なので、最初にお湯の量は少なめに入れましょう。

ただ、私の場合はじゃがりこでポテトサラダを作る場合、お湯の量は適当です。慣れもあるんでしょうね。

お湯を入れるタイミング

じゃがりこにお湯を入れてポテトサラダを作るとき、お湯を入れるタイミングはいつがいいでしょうか。

お湯を入れるタイミングは始めですね。

チーズを入れてから熱湯を入れましょう。

お湯を入れてからチーズを入れると、チーズが溶けないこともあるので気をつけてくださいね。

また、お湯の温度が低い場合も気をつけましょう。

じゃがりこにお湯?簡単ポテトサラダの作り方

じゃがりこにお湯をかけて作るポテトサラダの作り方をご紹介します。

●準備するもの
・じゃがりこ(何味でもオッケーです

・塩コショウ
・熱湯 100cc~150ccくらい
・チーズがあれば、なお美味しいです
さけるチーズなら1本
とろけるチーズなら、2、3枚

お湯の量やチーズの量はお好みで増減してください。(お湯を入れすぎには注意)

耐熱容器や別のシェラカップなどに入れてから熱湯をかける方が火傷をしなくて安全です。じゃがりこの入れ物は熱湯を入れる仕様ではありませんので。

私の場合は洗い物を減らしたいので、そのままじゃがりこの容器で作ってます。

1, じゃがりこを開けて、じゃがりこの上にチーズを細かくちぎってのせます。さけるチーズはさいた状態で乗せてください。

2、 熱湯をかけて、じゃがりこに蓋をします。蓋をした状態で6分から 7分待ちましょう。

じゃがりこの食感を少し残したいなら、もう少し早めでも 大丈夫です。

3、 お家で作る場合、加熱が足りない合は電子レンジを使用すると良いです。

4、 最後に味を整えるために塩コショウをふりしましょう。量はお好みで構いません。

じゃがりこポテサラに合うのはさけるチーズ?

じゃがりこにお湯で作るポテトサラダに合うチーズはさけるチーズが人気です。

じゃがアリゴの生みの親のりゅーじさんがさけるチーズで作ったこともあり、ジャガアリゴにはさけるチーズを入れる人が多いようです。

さけるチーズを入れてしっかり混ぜるといい感じにチーズも溶けて美味しいチーズ入りのじゃがりこポテトサラダ(じゃがアリゴ)になります。

とろけるチーズも入れると美味しい?

お湯で作るじゃがりこポテトサラダにはさけるチーズも良いのですが、とろけるチーズを入れても美味しくできます。

とろけるチーズはケチらずに、3枚ほど入れると濃厚なチーズ味のポテトサラダに変身します。

じゃがりこはもちろん、さけるチーズもとろけるチーズもコンビニで簡単に手に入りますので、いつでもじゃがりこポテトサラダが作れます。

チーズが好きな人だったら、とろけるチーズを入れるのがオススメですよ。

タイトルとURLをコピーしました