ダイソーからミニ五徳が新発売!小さな五徳はメスティンに入るか?

アウトドア

ダイソーのミニ五徳はメスティンにも入るコンパクトサイズ

最近はキャンプ用品の販売にはセリアだけでなく、ダイソーも力を入れてきていますね。

そんなダイソーから従来のアルコールバーナー五徳よりも小さな五徳、燃料用ミニ五徳が発売されました!しかも、ダイソーのメスティンに入る!

ミニ五徳はこれまでもいろんなメーカーから発売されていますが、100均でミニ五徳を発売するのはダイソーが初かも?私はミニ五徳を売っている100均をまだ知りません。

ダイソーのミニ五徳の高さは6センチ

ダイソーから新発売された燃料用ミニ五徳の高さは60mm(6センチ)です。

サイズダイソーミニ五徳ダイソー五徳
60mm70mm
110mm155mm
重さ(1枚)15g29g
耐荷重2kg2kg

高さは従来のものより1センチほど短いだけでさほど変わりませんが、全体的なサイズはだいぶとコンパクトサイズになりましたね!

このサイズだとダイソーのメスティンにもすっぽり収まりますし、荷物を少なくしたいソロキャンパーにも嬉しいサイズです。

横幅も110mmと既存のダイソーの五徳と比べても2/3程度になっています。

ただスノーピークのチタンマグ 450には残念ながら入りませんでした。少しだけはみ出ているので蓋が閉まりません。残念。

でもミニ五徳としてはしっかり使えるのでそこは問題ありませんよ。サイズがもう少しだけ小さかったら入ったのに。

スノーピーク チタンマグ450とダイソー ミニ五徳

ダイソーのアルコールバーナー五徳のサイズと比較!

ちなみに以前から人気のあるダイソーのアルコールバーナー五徳のサイズは縦が7cm、横幅は 15.5cm。

こちらの五徳はダイソーのメスティンに入らなかったので、ミニ五徳の発売はめっちゃありがたいと思っている人は多いはずですね!

ちなみに、燃料用五徳とアルコールバーナー五徳とダイソーの製品には記載がありますが、特に違いはありません。

写真のようにダイソーのメスティンに固形燃料とミニ五徳を入れても余裕で入ります。

写真がわかりづらいですが、固形燃料の下にミニ五徳が3枚入っています。

ちなみにライターはローソンで発売されている人気の伸長式のローソンのガストーチライターです。こちらも人気でなかなか手に入りませんね。

ミニ五徳の重さは?

できるだけ荷物を少なくしたいキャンパーや登山者たちにとってはミニ五徳と言えどもその重さは気になるところです。

管理人の持っている電子天びんでダイソーのミニ五徳を重さを測ってみたところ一枚15gでした。3枚で1セットなので、合計45g。と言いたいところですが実測値は44g。この結果は個体差、もしくは、電子天びんの測定誤差分かもしれません。まぁ、参考程度に。

材質が鉄(亜鉛メッキ)なのでチタン製の五徳と比べるとどうしても重くなってしまいますが、それでも44g程度。軽いですね。

ダイソーのミニ五徳の使い方

ダイソーのミニ五徳の使い方は簡単です。上記の写真の説明のようにミニ五徳をスリットに差し込むだけの簡単仕様です。

特に使い方で悩むことはないと思いますよ。

使用時の注意点

ダイソーのミニ五徳を使うときの注意点がいくつかあります。実際に使う前に確認しておいて下さいね。思わぬ怪我をする場合もありますので。

取り扱いに注意する

新品で購入した状態では金属の断面にかえりなどがあり、手を切ったりする場合があります。できればヤスリなどで角をとっておくといいです。

ミニ五徳を洗う際にも注意が必要でs

屋内やテント内、車中など換気の悪いところで使用しない

ミニ五徳での使用に限らずアルコールバーナーや固形燃料は換気の良い場所で使用するようにしましょう。

使用中や使用後のやけどに注意

使用中や使用後はミニ五徳がかなり熱くなっています。気軽にさわるとやけどをしますので注意してください。

特に小さなお子さんは興味本位で手を出しますので十分に注意が必要です。

子供の手の届くところに保管しない

断面が鋭利になっているので手を怪我することもありますし、目に入ったりすると大変です。小さなお子さんがいる場合はおもちゃにしないよう、お子さんの手の届かないところへ保管しておきましょう。

固形燃料やアルコールバーナーは使える?

ダイソーの燃料用ミニ五徳はアルコールバーナー用となっていますが、固形燃料にも対応しています。

高さが60mmありますので、ダイソーやセリアで売っている固形燃料だとすっぽり余裕で収まります。丁度いい感じのサイズ感ですね。

エバニューのアルコールバーナーは使えるの?

エバニューのアルコールバーナーも問題なくダイソーのミニ五徳に使用することができます。

ただ、ミニ五徳がどうしても固定されたものではないので、アルコールストーブを置いた後にダイソーのミニ五徳を組みたてるというスタイルになります。

ですので、設置した後に移動するのは少々気をつける必要があります。アルコールをこぼさないように注意しましょう。

ダイソーのメスティンにもエバニューのアルコールバーナーストーブとアルコール燃料、マッチも入れられるので、コンパクトに収納したい人も嬉しいですね。

ダイソーのミニ五徳は焚き火台としても使える?

残念ながらダイソーのミニ五徳だけだと、二段、三段と組み合わせたとしても焚き火台として使用する事はできないですね。

ダイソーの五徳を焚き火台として使いたいなら、通常サイズのアルコールバーナー五徳をセットで買って使いましょう。

アルコールバーナー五徳を組み合わせる事で焚き火台としても使用できます。

ただ、焚き火台としての使用は使用用途の範囲を超えているので自己責任でお願いします。

まとめ

ダイソーのミニ五徳が新発売されたので、管理人なりの目線で最新情報をまとめてみました。

サイズが小さいのでダイソーのメスティンに入るのは画期的ですね。これが110円で買えると言うのはキャンパーにとっては本当にありがたい。

スノーピークのチタンマグ450にも余裕で入るのも嬉しいポイントです。ただ、管理人の場合はダイソーのミニ五徳よりも小さくて軽いステンレスゴトクや、それよりももっと軽いチタンゴトクを使っているので、2軍扱いにはなりますけどね。

タイトルとURLをコピーしました